上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログは、のあとマーシャのことを書こうと思って始めたはずなんですが、
ぼぎんぬのことばっかり書いていることに気が付きました・・・。
・・・と、いうことで。今日はのあがうちに来るまでのことを物語風にして書きたいと思います。

☆・☆・☆・☆・☆・☆

犬がうちに来てから一年とちょっとが過ぎた。

あいつはもとは迷い犬で
私が住んでる市の運動公園で見つかった。

始めに見つけたのは私の知り合い。
その人は自分の犬の散歩に来ていた。


----------

-あれ?ノーリードの子がいる。
 あー、誰かが連れて来て放してるんだな?

人懐こい犬だったから始めは気にしなかった。



~ブルルンブルルン(エンジン音)

-ん?めずらしい。
 軽トラが入って来た……。
 あ!さっきの子だ!!

突然園内にKトラが入って来たかと思ったらさっきの犬を乗せて行ってしまった


気にはなったがその日はそのままうちに帰った。

---------
次の日。
また同じ公園に犬の散歩で行った。

-あ!!!昨日の…!!

その公園の事務所の裏には、昨日の犬が繋がれていた。

気になったので事務所の人に聞いてみることにした。

-すみませーん。
 裏に繋がれてるわんちゃんは
 どうしたんですか?

-あー、あいつは昨日ここに
 迷い込んで来たんだ。


事務所の人は、飼い主が現れなかったら保健所に連れて行くと言っていた。

-保健所に…!!!

---------

次回へ続く。

☆・☆・☆・☆・☆・☆


なんなんだ、この話し方は…((゜Д゜ll))
自分気持ち悪いぞー!!(笑)

正直次回がいつになるかはわかりません☆←

mattya


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hmn968.blog93.fc2.com/tb.php/33-e845c9a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。